ワーキングプア

ワープアおじさんの転職アドバイス


イチローですらイップスになる、ましてやブラック企業に入ってしまった凡人はどうなる?

メジャーリーガーのイチローが高校時代にイップスになったことがあるらしい。
この動画で初めて知った。動画の中で、「テレビで言ったことが無い」と言っているので初めて知った人も多いだろう。

7年ほどイップスで苦しんでいたということになる。つまりプロ野球選手として活躍している最中もイップスだったのだ。

イップスは普段できるはずのプレーがうまく出来なくなってしまう 運動障害です。イップスになりやすいスポーツとして野球、ゴルフ、ダーツ、サッカー、テニスなどがあげられる。イップスは精神面の病気で、過去のトラウマや「同じミスをしてはいけない」というプレッシャーからイップスになってしまうようです。

これを強引に仕事に当てはめる。
転職を繰り返した私は、どの職場でも一番下っ端で、技術も乏しくミスも多い。必然的に上司に怒られっぱなしだ。正直、今でも会社に行くのが怖いくらいだ。不安障害というのが適切な感じがする。

ブラック企業なんかで働いていれば当然イップスのように、もしくはそれ以上の社会生活が困難になるような病気を発症するのも当然かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。